鉄道運転士の花束
準新作 HD画質

サンプル画像

もっと見る

解説

線路は幸せを運んでくる、ごくたまに。滑稽でささやかな、愛すべき人生の傑作!アキ・カウリスマキ(『過去のない男』)や ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペスト・ホテル』)を彷彿させる、ミロシュ・ラドヴィッチ監督作品。「とても面白い。ジョークは不気味だけど不快ではなく、対立は感情的であってもメロドラマのようにはならない。物語はスムーズに進行し、愛おしく感動的な結末にたどり着く。」レインダンス映画祭イリヤは60歳で独身の鉄道運転士。キャリアの中で28名の「殺人」記録を残し引退しようとしている。19歳になった養子シーマはそんな義父にあこがれ鉄道運転士の訓練中だが、一人前になるには乗り越えなければならない大きな障害が…。一方、イリヤと心理カウンセラーのヤゴダは限りなく愛情に近い友情と信頼関係で結ばれているが、一線を越えることはなかった。イリヤには決して記憶から消せない過去が…。
(C)ZILLION FILM

作品情報

監督 ミロシュ・ラドヴィッチ
出演者 ラザル・リストフスキーミリャナ・カラノヴィッチニーナ・ヤンコヴィッチニーナ・ヤンコヴィッチヤースナ・デュリチッチペータル・コラッチ
メーカー マイシアターD.D.
レーベル マイシアターD.D.
ジャンル 洋画ドラマ
上映時間 88分
配信開始日 2020-04-03
制作国 セルビア/クロアチア
制作年 2019年
音声 セルビア語
字幕 日本語
対応端末 PC/Android/iPhone・iPad

※無料クーポンの対象作品です

この作品と同じジャンル「洋画」のランキング

もっと見る