月額見放題プラン
修道士は沈黙する
準新作 HD画質

サンプル画像

もっと見る

解説

イタリアの政界を背景にした風刺劇『ローマに消えた男』(13)で、権力の寓話を軽やかなユーモアを交えて描いたロベルト・アンドー監督が新作の題材に選んだのは、“物質主義 vs 精神主義”の構図を核に据えた知的でスタイリッシュな異色ミステリーだ。キャストは、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』(13)のトニ・セルヴィッロ、『八日目』(96)のダニエル・オートゥイユ、『ワンダーウーマン』(17)のコニー・ニールセンら ドイツ、ハイリゲンダムの空港に、イタリア人修道士、ロベルト・サルスが降り立つ。彼は迎えの車に乗り、ある国際的な会合が開かれる場に向かう――。バルト海に面したリゾート地の高級ホテルで開かれる予定のG8の財務相会議。そこでは世界市場に多大な影響を与える再編成の決定がくだされようとしている。それは貧富の差を残酷なまでに拡大し、特に発展途上国の経済に大きな打撃を与えかねないものだ。
(C)2015 BiBi Film-Barbary Films

作品情報

監督 ロベルト・アンドー
出演者 トニ・セルヴィッロダニエル・オートゥイユコニー・ニールセンピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
メーカー マイシアターD.D.
レーベル マイシアターD.D.
ジャンル 洋画ミステリー・サスペンス
上映時間 108分
配信開始日 2019-06-26
制作国 イタリア,フランス
制作年 2016年
音声 イタリア語,フランス語,英語
字幕 日本語
対応端末 PC/Android/iPhone・iPad

※無料クーポンの対象作品です

この作品と同じジャンル「洋画」のランキング

もっと見る

この商品を見た人は、こんな商品も見ています。