月額見放題プラン
ライオンは今夜死ぬ
準新作 HD画質

サンプル画像

もっと見る

解説

さあ、映画を作ろう。それこそが人生だから。 国内だけでなく、海外のキャスト・スタッフで精力的に名作を生み出し、フランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦監督が、『ユキとニナ』から8年ぶりに撮りあげた日仏合作作品。ジャン=ピエール・レオーを主演で映画を撮りたいという熱い想い、そして数々のアーティストに歌い継がれる名曲「ライオンは寝ている」から着想を得て誕生した。映画の父・リュミエール兄弟作品の舞台ラ・シオタで撮影を敢行し、生死の垣根を越え、人生を軽やかに、しかし味わい深く物語る。 南仏コート・ダジュール。死を演じられないと悩む、年老いた俳優ジャン。過去に囚われ、かつて愛した女性ジュリエットの住んでいた古い屋敷を訪ねると、幽霊の姿となってジュリエットが彼の前に現われる。そして、屋敷に忍び込んだ子どもたちからの誘いによって、突然はじまった映画撮影。やがて撮り進めるうちに、ジャンは過去の記憶ともう一度向き合い、忘れかけていた感情を呼び起こしていく。そして残された時間、ジャンの心に生きる歓びの明かりが、ふたたび灯されていく。
(C)2017−FILM-IN-EVOLUTION−LES PRODUCTIONS BAL THAZAR−BITTERS END

作品情報

監督 諏訪敦彦
出演者 ジャン=ピエール・レオーポーリーヌ・エチエンヌイザベル・ヴェンガルテンアルチュール・アラリ
メーカー マイシアターD.D.
レーベル マイシアターD.D.
ジャンル 洋画ドラマ
上映時間 103分
配信開始日 2018-07-28
制作国 フランス/日本
制作年 2017年
音声 フランス語
字幕 日本語
対応端末 PC/Android/iPhone・iPad

※無料クーポンの対象作品です

この作品と同じジャンル「洋画」のランキング

もっと見る