月額見放題プラン
サンストローク ロマノフ王朝の滅亡
準新作 HD画質

サンプル画像

もっと見る

解説

「黒い瞳」「太陽に灼かれて」の名匠ミハルコフが十月革命後の内戦で降伏した白軍将校の悲愴な運命を描く!ロシアの名匠ニキータ・ミハルコフ監督が、ノーベル文学賞作家I・ブーニンの小説「日射病」を映画化。十月革命後の内戦で白軍が赤軍に降伏した直後のクリミア半島を舞台に、敗者である白軍がたどった悲しい運命と、その中のある将校が1907年に体験した幸福な出来事を交互に描写。800万人が命を落としたとされる時代を、美術、衣装、ロケ地にも凝って壮大に再現。第88回アカデミー賞の外国語映画賞にロシア代表としてエントリーされた傑作。1920年11月。クリミア半島では革命勢力の赤軍と反革命派の白軍が戦い合ったが、白軍は敗れ、白軍の将校数万人は1カ所に集められ、自由を奪われた彼らの間では絶望的な空気が漂うように。そんな中、ある中尉は1907年、ヴォルガ川での思い出を振り返る。彼は旅をしていたが、ある船で出会った美しい女性タチアナに心を奪われる。彼女もまた彼に好意を抱いたようで、2人は船を降り、ホテルで一晩をともに過ごしたが……。
(C)LLC “Three T Productions”, 2014 (C)ANO “Golden eagle”, 2014

作品情報

監督 ニキータ・ミハルコフ
出演者 マルティンス・カリータアナスタシア・イマモバミリアム・セホン
メーカー マイシアターD.D.
レーベル マイシアターD.D.
ジャンル 洋画
上映時間 159分
配信開始日 2018-11-14
制作国 ロシア
制作年 2014年
音声 ロシア語
字幕 日本語
対応端末 PC/Android/iPhone・iPad

※無料クーポンの対象作品です

  •  宅配レンタルで見る
  •  動画で見る

この作品と同じジャンル「洋画」のランキング

もっと見る