2018 2019

2019年公開作も多数!グラフィックで巡る、深淵なる映画の旅シネ魂!A toZギャラリー

週末や祝日の自宅鑑賞にも最適ッ!

映画ライブラリーの中から、好評だった“看板”をアーカイブ! 世界の映画祭で受賞したA級から、知る人ぞ知るZ級まで、新旧オールジャンルを幅広く展示。2019年劇場公開作、ツウ好みのマニアック作…etc. 当ギャラリーの作品はお手に触れていただいて結構ですので、直感に“ビビビ”ときたら、看板を自由にクリックしてみてください!!

2019年劇場公開作

大人気コミックを浜辺美波主演で実写化した『映画 賭ケグルイ』や、官邸とメディアの裏側を描いた衝撃作『新聞記者』など、“令和元年”公開の映画で2019年を振り返ってみませんか?

実力派俳優・傑作選

数々の映画に出演し、2019年にはコメディ漫画の実写化にも挑戦した二階堂ふみ。ドラマ『おっさんずラブ』の大ヒットをきっかけに人気が爆発した田中圭。コミカルからシリアスまで、多彩な役でドラマや映画に引っ張りだこの吉田鋼太郎など、演技力の高い俳優たちの出演作を厳選!

欧州

世界三大映画祭すべてで受賞した経歴を持つ若き名匠、ファティ・アキン監督がメガホンを取った『50年後のボクたちは』は、”14歳”という一瞬を爽やかに描いたロードムービー! ほかにも“闘うヒロイン像”にファーカスしたフランスの鬼才、オリヴィエ・アサイヤス監督作など、一度は絶対見てほしい秀作ばかり!

音楽

没後21年経った今も、多くのファンを魅了し続けるhide。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界的なヒットを記録し、ここ日本でも新たなファンが増え続けているフレディ・マーキュリー。熱狂的なファンが今もなお支持し続ける理由とは…? 偉大なミュージシャンたちを紐解く珠玉のドキュンメンタリーで、その答え合わせをぜひ!!

アクション

特撮三大ヒーローを手掛けた監督の“新世代”アクション時代劇『BLACK FOX:AGE OF NINJA』や、『ソウ』シリーズのスタッフが贈るクライム・アクション『ダブル・ミッション 報復の銃弾』など、ド派手なアクションシーンで、2019年の鬱憤を吹き飛ばそう!

青春

『不能犯』の真野恵里菜や『虹色デイズ』の横浜流星が、不安を抱えながら生きる若者たちを熱演した『青の帰り道』など、新世代の青春映画を厳選! 苦悩や葛藤にもがきながらも、その先に待つ希望を掴もうとする若者たちの姿に、あなたの青春時代も蘇る!

ラブロマンス

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーを主演に迎え、対立ばかりする男女の恋模様を描いた『おとなの恋は、まわり道』は、大人のアナタにぜひ観てもらいたい隠れた名作。ほかにも川栄李奈初主演の『恋のしずく』など、トキメキ溢れるオトナのラブストーリーは“胸キュン”必至!!

ヒューマン

北山宏光の初主演作『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』は、大切な人と見てほしい1本! また、現役トップレスラーの棚橋弘至が家族のために戦う『パパはわるものチャンピオン』など、ホロリとくる感動作がズラリ! 帰省前に“家族の絆”の大切さを再確認してみませんか?

サスペンス

父親の狂気が少年を追い詰めるストーリーで話題を呼び、第74回ベネチア国際映画祭・監督賞を受賞した『ジュリアン』。さらには、名優ジョージ・クルーニーが監督を務めた『サバービコン 仮面を被った街』など、衝撃的展開にカタルシスを覚える極上サスペンスが揃い踏み!!

社会派ドラマ

大女優カトリーヌ・ドヌーヴ主演『見えない太陽』は、現代社会に巣食うテロの脅威を名匠アンドレ・テシネがあぶり出す渾身の一作。さらに、フィリピンの家族が汚職警官に立ち向かう『ローサは密告された』など、「もし自分だったら…」と考えずにはいられない傑作ばかり!

トラウマ映画

アメリカの映画ファンを恐怖のドン底に陥れた、不快指数100%なゴア描写が激ヤバな『テリファー』はホラー好きならずとも見ていただきたい“怪作”! また、各国で退場者が続出した前代未聞のドキュメンタリー映画『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』は、衝撃的すぎる内容にトラウマ要注意!!

大人向け

田畑智子が魅力的な“艶技”で魅せる『ふがいない僕は空を見た』など、映画ならではの“上質な官能”が味わえる日本映画をチョイス! 淡々と過ぎていく日常に、ちょっと刺激的なスパイスはいかが?