美咲かんな、男心をがっちり掴む恋愛ベタ女優【彼女にしたいAV女優ランキングNo.1記念インタビュー】ビデオレター付き

先だって実施されたMANGOスペシャル企画「第1回ゲオTV彼女にしたいAV女優ランキング」で、堂々のナンバーワンに輝いた美咲かんなちゃん。「VRの女王」という異名をとる彼女は、美貌とテクニックを兼ね備えた人気女優だ。

そんなかんなちゃんを「彼女にしたい!」と思うのは至極当然のことのように思われる。しかし、本人曰く「恋愛ベタ」だとか…。ということで、改めてかんなちゃんを直撃して今回のランキング結果について話を聞いてきた。

ゲオTV MANGO|美咲かんな、男心をがっちり掴む恋愛ベタ女優【彼女にしたいAV女優ランキングNo.1記念インタビュー】

――「彼女にしたいAV女優ランキング」1位おめでとうございます!

美咲かんな(以下、美咲):ありがとうございます。純粋に嬉しいんですけど、ちょっと意外な感じもするというか…。あまり恋愛について触れたこともなかったですし、「彼氏が欲しい」と発言もしたこともなかったので、そういう目線で見てもらっているのが意外です。

――投票したファンの声には「かわいいから」「エロいから」などの他に、「イベントでの神対応」「SNSでの親しみやすさ」の声がありますが、ファン対応で気をつけていることはありますか?

美咲:SNSは不特定多数の方が見ているので多少気を遣っていますけど、ひとりひとりに返信できなかったりするので難しいですね。でも、直接会いに来てくださるイベントだと、2人だけの時間ができて周りに邪魔されないで真摯にお話ができるので、そういう時間は大事にしたいと思っています。

――生で対面した時、ファンとはどういう話をしますか?

美咲:ファンの方に合わせます。私との出会いを話してくださる方もいますし、ここで知ってこういう風に応援していましたっていう話をしてくれる方もいます。話下手な方には私から「今日はどこから来たんですか?」とか、差支えのない質問をさせていただき、なるべくファンの方のことを聞きたいと思っています。

ゲオTV MANGO|美咲かんな、男心をがっちり掴む恋愛ベタ女優【彼女にしたいAV女優ランキングNo.1記念インタビュー】

――彼女気分を味わうには『【VR】ゲス不倫温泉旅行SEX 美咲かんな』がよかったという意見がありました。その他、これを観たら彼女気分が味わえる作品はありますか?

美咲:彼女っぽい作品は年々減っているんです(笑)。イチャラブ、同棲モノって初期のころしかないです。でも、枢木あおいちゃんとの作品『彼氏と喧嘩してご近所のお姉さんに相談してからの4日間 枢木あおい・美咲かんな』はイチャラブ感が強いですね。レズものですけど。

――いい選出ですね。ほかにはありますか?

美咲:(ゲオTVに並ぶ作品を見ながら)何で彼女っぽい作品を作ってくれないのかな…? 私はもっとやりたいんですよね(笑)。プライベートで恋愛を経験できない分、作品で恋愛をやりたいんです。あ、この『恋人のふりをする年下の女に少年のような恋をした俺 美咲かんな』はデートっぽいシーンがありますね。サービスエリアに寄って、買ったものを車中で食べるシーンがあったと思います。ドライブデート気分が味わえるんじゃないかな。

――ナイスチョイスですね。ではもう1本お願いします。

美咲:そうですね~。これはどうですか。

――『【VR】かんなちゃんの寝顔を独り占め!夢の添い寝でたっぷりイタズラ&フェラチオコース』ですね。

美咲:はい。タイトルどおり、寝起きセックスです。シンプルな恋人同士のセックスを描いた作品です。

――それは生々しそうで刺激的ですね。美咲さんといえばVRですし。では、ここからはプライベートの恋愛観をお伺いします。まず、「理想のデート」を教えていただけますか。

美咲:すごく普通なんですけど、水族館とか行きたいです。魚をお互い観ているから、ずっとしゃべっていなくていいじゃないですか。あと、同じような理由で美術館や博物館も好きです。昔は視覚だけで楽しんでいたけど、この年になってちょっとずつ作品を知り、説明を読んでみたいと思うようになってきたので、観て感想を話しながらデートしたいですね。

ゲオTV MANGO|美咲かんな、男心をがっちり掴む恋愛ベタ女優【彼女にしたいAV女優ランキングNo.1記念インタビュー】

――何回目のデートで告白されたいですか?

美咲:回数は気にしたことがないですけど、思った時に言ってくれればいいです。

――どういうシチュエーションがいいですか?

美咲:できれば人がいないところで告白して欲しいです。目立つのがイヤなので、サプライズとか人を巻き込んで告白されるのは苦手かも。大勢の前だと断りたくても断れない気がするし…。

――美咲さんらしい気がします。