ゲオTVxメンズサイゾー・スペシャルアワード “タイニーガール部門”一位・倉木しおりちゃんインタビュー!

倉木しおり

――初代タイニーガールの倉木しおりちゃん! おめでとうございます!!

倉木:受賞できて率直に嬉しいです。初めてアワードに選んでもらって、まさか1位になるとは始めた頃は思ってなかったので、本当に嬉しいです。

――デビューして2年ですが、いろいろとチャレンジしてますよね?

倉木:ちょうどアワードの投票中に2回目のストリップのステージに立ってたんですけど、最終締め切りの日がストリップの楽日(最終日)と重なってて、そしたらファンの方が『投票お願いします』っていうチラシを作ってきてくれて劇場で配ってくれて、私のAVを見た事がないかもしれない劇場のお客さんも登録して投票してくれてて。アワードに出た事でファンの人と目に見えて繋がれたというのを実感して、すごい感動しましたね。

ゲオTV MANGO|ゲオTVxメンズサイゾー・スペシャルアワード “タイニーガール部門”一位・倉木しおりちゃんインタビュー!

――それは嬉しいですね。では、この2年で何本くらい出演したんでしょう?

倉木:本数は全部含めると200本以上は出てると思います。1本目はプレステージさんの人気シリーズに出させてもらって『新・素人娘、お貸しします。 73 倉木しおり(エステティシャン)22歳。(2018年2月2日プレステージ)』、もともと人前に出るのって苦手であんまり目立ちたくない性格なんですけど、1回やってみてからAV続けるかどうか決めようって思って、いざ撮った時、意外と恥ずかしくなくて『できる』って思って。で、せっかくやるんだから、もっと人気出たほうがいいなって思って。本当はこっそりやるつもりだったんですけど、全然こっそりしてないですね(笑)。

――しかもハードな感じの作品に結構出てますよね。

倉木:私は意外とハードめなのが好きみたいで、1回はチャレンジしたいって思うタイプで、しかも1回できたら自信になるから、更に『やってみよう!』ってなって。そうしたらファンの人とか同じ女優さんから『あれって大変だった?』って聞かれるようになりましたね(笑)。だからなのか、キャッチフレーズが『ロリ界の体当たり女優』って書かれてました(笑)。でも撮影でしてる分、プライベートは消極的になったかもです(笑)。

――では最後に、30代~40代、更には実のお父さんくらいの年齢のMANGO読者に向けて、一言お願いします!

倉木:子供の成長を見るように応援してくれる人も沢山いてくださって、本当に嬉しいです。ロリ系の作品もまだまだ撮りたいし、大人っぽい感じとか痴女とかドラマとか、チャレンジしたいジャンルはいっぱいあるので、成長を見守ると思って“倉木しおり”を応援してください。

倉木しおりちゃんの作品一覧ぺージへ

↓倉木しおりちゃんからのマンゴー読者のみなさんへスペシャル動画メッセージ↓

撮影・インタビュアー
大島創平