ゲオTVxメンズサイゾー・スペシャルアワード “騎乗位マスター部門”一位・きみと歩実ちゃんインタビュー!

きみと歩実

――【騎乗位マスター】第1位おめでとうございます!

きみと:中間発表が3回あって、最初の発表で1位だったので逃げ切れるかハラハラでしたが、ファンの人たちが投票を呼びかけてくれたのが嬉しかったです。投票期間中、私は舞台の仕事をしていたのですが、「ウチは騎乗位マスターのAV女優がいるすごい劇団だぞ!」って、劇団関係者の方々も盛り上げてくれました(笑)。

――騎乗位というジャンルでの選出については?

きみと:ちょっと意外でした。とくにお尻が大きいわけでもないし、奇抜な動きをするわけでもないので(笑)。でもファンからは「騎乗位の作品好きだよ」って言われます。

ゲオTV MANGO|ゲオTVxメンズサイゾー・スペシャルアワード

──しばらくの間は、「騎乗位マスター」のキャッチコピーがジャケットを飾ることになりそうですね。騎乗位は好きですか?

きみと:好きです。女性が男性を攻められる体位だから。気持ちよさそうに、顔をゆがめているのを見るのが興奮します。騎乗位作品のオファー、お待ちしています(笑)。

──突然ですが、街でナンパされたりするんですか?

きみと:ナンパはないですね。普通に「きみとさんですか?」って、声をかけられます。若い人から、60代のお父さん世代まで。(何歳までが恋愛対象か?)それは……ちゃんと勃てば、何歳でもいいです(笑)。

ゲオTV MANGO|ゲオTVxメンズサイゾー・スペシャルアワード

──ゲオTVの読者におすすめ作品を3つお願いします!

きみと:ファンから評価が高いのは『隣の中○し変態お姉さんがやってくる』です。

騎乗位シーンも見どころです。『軟体デカ尻エクササイズ』では、パッケージ撮影のときに筋肉痛になりました(笑)。

素の自分が出てると思うのが『童貞クンで童貞狩り』

アドリブ満載だし、童貞クンを押しまくりです。

──これからの活躍も期待されるきみとさんが、もし10年後に熟女役のAV女優を演じるとしたら、どんなシチュエーションがいいですか?

きみと:10年後だとわたしは30代なんですが、だいたい30代の役は人妻=熟女じゃないですか。人妻=熟女の概念をぶっ壊したいですね(笑)。たとえば、未婚の“結婚できないこじらせ系”の熟女とか。ワンナイトラブを繰り返したり……そんな熱女キャラのAV女優かな。

――最後にマンゴー読者へメッセージをお願いします。

きみと:DVDから動画配信の時代になり、家に遊びにきた友達に見つかることもなく、もし自分が死んでしまったときも恥ずかしくない、理想的なAVの時代になりました(笑)。ゲオTVでたくさんお気に入りのAV女優さんを見つけて、さらにわたしを見つけて気持ちよくなってもらえたらうれしいです。これからもきみと歩実をよろしくおねがいします!

↓きみと歩実ちゃんからのマンゴー読者のみなさんへスペシャル動画メッセージ↓

インタビュー・執筆
ミリオン赤羽(みりおん・あかばね)
稼ぎをギャンブルとおっパブに使いはたす自虐系ライター。好きな女性のタイプは、金髪ショートカットで優しい人。2020年の目標は「MANGOを一番面白いアダルトメディアに!」

撮影/野本幸代、湯浅顕人