真・雀鬼12 卓上の反逆者たち

サンプル画像

もっと見る

解説

1970年代、雀荘ジェントルメンのマスター村本(高橋和興)と雀鬼の一番弟子松岡(中倉健太郎)は、街で倒れている組織の代打ち・紙崎(坂上忍)を見つけ店に連れ帰った。そこに現れた桜井章一(清水健太郎)に、紙崎は組織の“敗者に対する冷酷な仕打ち”を語りだした。慕っていた兄貴を殺され、仲間にも裏切られた紙崎は、復讐を誓い桜井に協力を頼んできたのだ。しかし桜井は勝負にイカサマは出来ないと断わってしまう。ヤケになった紙崎は、ジェントルメンを飛び出して行ってしまう… 後日、桜井のもとに今まで付き合いのなかった代理人から代走勝負の話が持ち込まれた。詳しい話を聞いた桜井は、各組の打ち手が紙崎・そして以前勝負をした天才青年、中原(眞島秀和)が相手だと知らされる。何かを感じ取った桜井は勝負の場へと向かった
(C)桜井章一/柳史一郎/神田たけ志/竹書房

作品情報

監督 片岡修二
出演者 清水健太郎大久保貴光眞島秀和中倉健太郎高橋和興坂上忍
メーカー 竹書房
レーベル 竹書房
ジャンル 邦画Vシネマ麻雀ドラマヤクザ
上映時間 95分
配信開始日 2004-03-20
制作国 日本
制作年 2002年
音声 日本語
対応端末 PC/Android/iPhone・iPad

シリーズ

もっと見る